カテゴリー
未分類

やる気待ち

ニートの第一の仕事は職探しだ。そう思いながらも、就活に身が入らず、職無し3ヶ月目に突入した。

会社を辞めてすぐの頃は、就活が進まないことに、「まずいな」と言うような後ろめたい気持ちが少なからずあった。今はそれが全くない。それと言うのも、親友のチーママに言われたある言葉があったからだ。

「やろうと思うから、やれなかった自分に対して厳しくなる。最初からやろうとしないことだ」

それを聞いた私は「なるほど」と思い、無理に就活をしようとせず、自然と就活をする気持ちが湧き上がるのを待つことにした。周りも「しばらく休みなよ」と優しい言葉をかけてくれる。こうして私は穏やかなニート生活を送ることができているのだが、2ヶ月経とうとも一向にやる気は出ない。それどころか「働きなくない」という気持ちは日に日に強くなるばかりだ。

イメージ画像:働くって何だっけ?

先日弟と飲みに行った帰り、不安そうに聞かれた。
「姉ちゃん、これから先どうするの?」
救いようのなさそうな姉の身を案じているのだろう。
「今はまあ、やる気待ちかな…」と遠い目で答えた。弟は幾ばくか驚いた様子で「姉ちゃん、かっこいいね」と言った。

それが本心だったのか皮肉だったのか、酔っていたため真意は汲み取れなかった。そんな弟にも最近彼女ができた。聞くと相手は医者の卵らしい。私からすると、そんな有望な出世株を射止めた弟の方がよっぽどかっこいいのだが、姉の威信にかけてそんなことは口が裂けても言えない。

翌朝スマホゲームをする為に携帯を見ると、大好きな自己啓発の先生のメルマガが配信されていた。まるで私の様子を観察して書かれたような衝撃的な内容であった。

「楽」に成長はありません
あるのは、ひと時の快楽と陶酔と
あとは延長に
堕落があるだけ

読んだ瞬間背筋が凍った。が、すぐに見なかったことにして、スマホゲームに取り掛かった。2次元にはやることがたくさんあるのだ。こうしてまた日が暮れてゆく。なんだか今日は胸にポカンと空虚なしこりが出来たようだ。

こんな日はそうだ、酒を飲もう。

趣味のイラスト:迷路